製品情報

スタッド溶接機:MRN-1200S

スタッド溶接用直流溶接電源
MRN-1200S

主な特長

タッチ方式の操作パネルにより、操作性と視認性が大きく向上

タッチ方式の操作パネルの採用により、溶接条件の設定や確認が簡単に行えます。


溶接条件のメモリー機能を搭載

あらかじめ溶接条件を記憶しておくことで、スタッド径に応じた条件を読み出すことにより、素早く簡単に溶接が行えます。(20種類の条件が記憶可能)

キャスタ付の小形・軽量タイプで移動が簡単

大型キャスタを採用、しかも小形・軽量で出張工事や移動が楽になります。

三相200V/220V/400Vの幅広い入力電圧に対応

電源内部の入力電圧タップを切替えることによって、3種類の入力電圧に対応します。

板金向けにショートサイクルアークスタッド溶接が可能

細径スタッドを用いて短時間通電により、板金やケース類のアークスタッド溶接が容易に行えます。

小形・軽量の溶接ガン

コンパクトな溶接ガンにより、溶接作業が楽に行えます。

※溶接機導入のサポート制度として、「ダイヘンスタッド リース・割賦制度」をご活用いただけます。
同制度には期間中の不慮の事故に対する動産総合保険を付保。更に中小企業経営強化税制の適用を受けられます。

標準仕様

総合名称 形式 アークスタッド溶接機
出力電流範囲 A 150~1600
相数 -- 三相
周波数 Hz 50/60共用
入力電圧 V 200 220 400
最大入力 kVA 121 (100kW)
最大入力電流 A 350 294 175
最大実効入力電流 A 65 59 32
入力側ケーブル -- 16mm²×4心×3.5m
-- 圧着端子(M10)・アースのみM6
定格使用率 % 4
定格電流 A 1200
定格負荷電圧 V 30
最高無負荷電圧 V 95
外部特性 -- 垂下特性
溶接時間範囲 0.02~1.5
適用スタッド範囲 mm M6~M16
外形寸法(幅×奥×高) mm 420×705×600
質量(本体のみ) kg 160